FAITH × LIVERARY 「FLYED FRIED FLYERS」

FAITH × LIVERARY presents
「FLYED FRIED FLYERS」
-非デザイナーによるフライヤーデザイン展-

参加アーティスト:
池田俊彦(T.V.notJanuary,HeiTanaka)
KTYL(YoungLizard,Moonscape,PBB)
鈴木侑馬(OFFICEVOIDS,POSTER,ENDLESSHOMEWORK)
武部敬俊(THISIS(NOT)MAGAZINE,LIVERARY)
テライショウタ(Gofish,NICEVIEW)
てんしんくん
BAKIBAKI

会期:2018年4月19日-4月26日(水曜休廊)
4月21日のみEVENTのため17:00OPEN
OPEN:15:00-24:00 at 高円寺FAITH

[Opening Event] 4.21(sat) 19:00〜
LIVE:
Gofish , おれ、夕子。 , てんしんくん

¥1500(1d付き)/先着約30名ほど
出店:
テライショウタ(カレー)
池田俊彦&てんしんくん(似顔絵)

<参加型イベント>
「VOTE THE FLYER!」
当企画巡回展「FLYED FRIED FLYERS」名古屋編(at LIVERARYoffice)が初夏に開催予定です。
そのフライヤーを参加者6名が制作。
6つのフライヤーの中からご来場の皆様に投票いただき、次回のフライヤーが決定!という企画です。
会場に来られない方のためにInstagramでも投票は実施予定。
「ぼくの、わたしの、フライヤー展」
思い出に残っている、好きなデザイン、このフライヤーだけは捨てれない!
そんなあなたのお気に入りフライヤーをFAITHにお持ちください。
”みんなのマイフェイバリット・フライヤーズ”を貼り出します。
ぜひみなさん持ってきてくださ〜い!

_______

S T A T E M E N T
_______

普段何気なく見ている「フライヤー」というひとつの文化に焦点を当てる今回の企画。
すっかりウェブメディアに気を取られがちな現代だからこそ、直接的に人から人へ渡り、そしてまた人を繋ぐ「紙のフライヤー」というひとつのキッカケに着目。
フライヤーを作る人たちの「らしさ」って、”もう一度改めて見て”みたら面白いのでは?という一言で発展していった今回の企画展。
デザインフライヤーアーカイブのほか、架空イベントのフライヤーをデザインしてくる人もいるようです。

音楽×デザイン×アート×人
振り返りつつ、楽しみ、何か感じてもらえたら嬉しいです。

KEEP THE 紙!

TEXT__AMI SUGIURA ( FAITH )
_______

数時間かけてつくりあげた
お手製のフライヤーたちは大体短命です。
一度、空を舞い、飛び回って、本来の役目を全うした
後のそれらを
わざわざ拾い集めて、
熱した油で一気に揚げて、
壁一面に貼り出してみる。
改めてその匂い、色、記憶などが浮かび上がってきて、
また違った意味、新たな価値などが印字される、はず。
たぶん、そんな企画です。

TEXT_TAKATOSHI TAKEBE (THISIS(NOT)MAGAZINE,LIVERARY)
_______

主催:高円寺FAITH (03-5913-8279)
http://faith2016.com
企画協力:LIVERARY
http://liverary-mag.com

Mouse × FAITH 「フューチャー・ロマンティクス」

Mouse × FAITH presents
「フューチャー・ロマンティクス」

会期:2018年4月12日-4月16日
OPEN:15:00-24:00

Opening Party
4.12 20:00 start / ¥1000(1d付)
DJ’s:TBA
Live Paint:大丈夫丈夫

70-90年代の音楽カルチャーを軸にセレクトし独自の世界観を築いている高円寺の古着屋Mouse、オリジナルアイテムや作家作品を中心にセレクトショップの運営も行うアートスペースFAITHが共同で初企画を行う。
環七通り沿いの地下から新しい価値観、フューチャー・ロマンティクス(*注釈1)を提案します。

フューチャーロマンティクス・・・それは…古着なのか?音楽なのか?はたまたアートなのか?過去なのか?未来なのか?説明不可の流動的な瞬間。あぁ、また変わった・・・

〈開催場所〉
FAITH
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-2-10 伊澤ビル1F&B1F
問い合わせ:03-5913-8279

全日本びっくりアート連合 第一回展 「びっくりアート宣言」

全日本びっくりアート連合 第一回展 「びっくりアート宣言」

会期:2018年3月16日〜3月29日 ※水曜休廊
場所:FAITH(高円寺)
時間:15:00-24:00

全び連 are・・・
二艘木洋行/だつお/黒川知希/小田島等/高木真希人/牧田純

[オープニングトークイベント]
3/18 17:00〜 ライブドローイング×トークショー
出演:黒川知希,小田島等,高木真希人,牧田純,だつお
¥1000(1d付き)

“全日本びっくりアート連合”水面下で着々と策を練っていたアーティストが
集まり、様々なびっくり仰天の世界観をFAITHの地下から覗かせます。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

< FAITH >
166-0003
東京都杉並区高円寺南4-2-10
伊澤ビル 1F&B1F
お問い合わせ:03-5913-8279

Satoshi Miyashita 「 Cray! 」展

Satoshi Miyashita 「 Cray! 」展
2018.6.22-7.2 at FAITH
OPEN 15:00-24:00

statement
1930年代のカートゥーンアニメやクレイアニメーションの
繰り返されるメタモルフォーゼ。
柔軟性や曲線、変形してゆく軽やかさに対して
窯の炎の中で硬質化していく粘土の重み。

主に陶を素材とした彫刻作品やクレイアニメーションを発表し
伝統陶芸とは異なる視点での表現を追求してきた宮下怜。

今回の展示では宮下怜が幼少時代から魅力を感じ続けているアニメーションと
古代より続く作陶の伝統の中で残されてきた遺物を組み合わせ具現化し
「重みのあるアニメーション」を焼き物の持つ二面性で表現します。

宮下怜
1992年 東京生まれ。多摩美術大学工芸学科卒。
制作は卒業時より作陶を中心にアニメーションや
イラスト等、幅広く活動。
2017年にはアニメーション作品「PARADOX」発表。
現在は作陶のほか、自身のアトリエにて陶芸教室も開講している。

展示:
2016 「utopia?」Cross View Arts/東京
グループ展
2014 「『たまびやき』多摩美術大学工芸学科/陶/選抜作品」ギャラリーなつか/東京
2015 「『natural high』西村卓・宮下怜展」ギャラリー檜/東京
「unreal」多摩美術大学/東京
「武蔵美美術部展」ビリケンギャラリー/東京
2016 「『STRANGER』宮下怜×川名晴郎展」ギャラリー檜/東京
「焱」スパイラルホール/東京
「BUSAN ZOMBIE」yoojin gallery/釜山、韓国
2017 「TOKYO ZOMBIE」 ANAGRA/東京
「冬の虫」ビリケンギャラリー/東京
「View’s view」ギャラリーなつか/東京

西尾雄太アフターアワーズ原画展「Day’N’Nite」

西尾雄太[アフターアワーズ]原画展
「Day’N’Nite」

会期:2018年3月2日〜3月12日
時間:15:00-24:00

オープニングレセプション:3/2 20:00〜 (1オーダー制)
Act: DJ WILDPARTY(20:00-21:00)

西尾雄太氏初となる原画個展を開催。
原画ドローイングのほか新作ペインティング作品あり。
グッズの新色も用意予定。

Threshold Vol.2

Threshold Vol.2

開催日:3/31(土)
会場:FAITH
開場/開演:18:00/18:30
入場料:1,500円(1ドリンク別)
出演:Rhucle / Chihei Hatakeyama / Satomimagae / Joe Fujinoki

※チケットの事前予約を承ります。ご希望の方はrhucle@gmail.comまでご連絡ください。

「Threshold」は、RhucleとJoe Fujinokiが企画する音楽ライブを中心としたイベントです。このイベントでは、私たちが愛してやまないアンビエント・ドローン・エクスペリメンタルミュージックなどを奏でるアーティストたちの音楽ライブが行われます。

第二回は、Chihei Hatakeyamaのレーベル「White Paddy Mountain」よりリリースされるRhucleの新作アルバム「Tears」のリリースを記念したスペシャルな一夜になります。
Rhucle、Chihei Hatakeyamaに加え、昨年WPMから「Kemri」をリリースしたSatomimagae、「Threshold」共同主催のJoe Fujinokiの計4名によるライブが行われます。

また、今回は「Tears」のアートワークを含むRhucleのコラージュアート数点も併せて展示致します。

会場でお会いできるのを楽しみにしております。