黒川知希 個展 「routine」

黒川知希 個展 「routine」
会期:2019年4月6日(土) – 4月19日(金)

時間:14:00-20:00 /月曜休廊

オープニングイベント:4月6日(土) 15:00-19:00
「ルーティン・マーケット」

ゲスト:つかのま食堂

黒川 知希|KUROKAWA Tomoki
1975年 三重県生まれ。画家。
2000年よりイラストレーターとして活動を開始。
おもな活動分野は書籍、CDジャケット、ファッションなど。
2008年より絵画制作を開始。NANZUKAに所属。

アーティスト・ステートメント
きっとどんなに充実した毎日を過ごせても創作の意欲や探究心が満たされることはないと思う。
作品を作り続けることは理不尽や矛盾と暮らすようなもので、これは活動20年目にして気づいたまぎれもない事実だ。
どのような状況でも圧倒的に楽しむ姿勢で制作に臨む。

個展「routine」ステートメント
琴線に触れたもの全てが制作のインスピレーションになっている。
それらの多くは日常に埋もれたものである。
自身を取り巻く環境を含んだ日常が作品に色濃く影響を及ぼしている。

毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きる。
そしてそれ以外の時間は仕事と制作に当てる。
それは「繰り返し」の連続だが私は誰かや世の中に飼いならされているわけではない。日常の労働者にはならない。
私は自分の意思と良心を放棄しないし、また自分で次の作品について考え自ら判断を下すことをやめない。
今回の展示では繰り返しの日々のなかで探究と模索、発見を求め制作した作品に焦点を当てる。

近年の展示
個展
2018年「frontier」FR2 GALLERY2、東京、日本
グループ展
2019年 「Taipei Dangdai」Taipei Nangang Exhibition Center、台北、台湾
2018年 「全び連/びっくりアート宣言」FAITH、東京、日本

収蔵
Jean Pigozzi foundation、Pizzuti Collection 他