LOS APSON? presents 中西季之“COVERS”展

LOS APSON? presents
中西季之“COVERS”展

2019年7月21日(日)~7月31日(水)
※開廊時間:15:00~21:00(月曜休廊)

at FAITH
東京都杉並区高円寺南4-2-10 伊澤ビル
Tel: 03-5913-8279
http://faith2016.com/

___________

私は10代後半から、とある美術専門学校に通っていた。そこには、芸大を目指す者から、なんとなく入校してきた者、船乗り、看護婦、広尾から通うヤンチャな娘らに混じって、SKATE THING、KIRIHITO/GROUP等の竹久圏、ロスアプソンやスタジオ35分等で激シブの個展をやっている松井寛治も一時在籍していた。

私は絵画科を専攻していたのだが、二年目に入り、イラスト科から中西という見てくれも変で派手な格好をしたヤツが編入してきた。ザ・ストリート・スライダーズのハリーよろしく髪の毛をグワーっと逆立て、自作のゴムのクソ重いチョッキを羽織り、スリムパンツでキメるその姿は、一種異様で目を引いた。

アパートの自室では、何処かから連れてきたスッポンを飼い、部屋の中で花火を打ち上げ、井の頭公園では池からカッパのように現れたり、焼き鳥を買っている我々の横で中西は…という奇行も難無くこなしていて、トンガリ・オシャレ(?)な感じだった。

本人の描く絵がまた強烈だった。「リアル・サザエさん」と題された作品をよーーーく見ると、サザエさん一家がシワっシワになっている様子を細密手法でリアルに(?)描いていて、爆笑と共に唸るしか無い作風に、妙に感心した憶えがあります。

中西の他界は、昨年の蕗くん(この人がまた独自の視点センスで、非常に個性の強い人でした)の葬儀で、ほぼ四半世紀ぶりに本人と再会したばかりの後に起きた出来事。唖然とするしかなかった。

中西の葬儀の帰りに、当時引っ越したばかりの本人の部屋に残された絵を見に行くことができた。確認してみたところ、今まで描いた絵をほとんど残しているようだった(「破くまでが作品だ」と言って、破いていた時期もあったようだが)。そして、私がそれらの管理を一任されることになり、高円寺FAITHさんのサポートもあってスルスルと予定が決まり、アカシックレコードに導かれているような感覚で、今回の開催にスル~~~っと漕ぎ着けました。

タイトルは、部屋に行った時に目についた絵から連想し、本人の模写力/コラージュ表現スタイルとも兼ねて「COVERS」と題してみました。

知られざる一人の人間の多彩な才能を、とくと堪能して頂けるかと思います。
是非ともご来場&吟味ご購入の程よろしくお願いいたします!

山辺圭司(LOS APSON?)

P.S.:中西季之の作品展示は、ロスアプソンのギャラリースペースでも同時開催しております。FAITHさんとはご近所ですので、是非ハシゴしてみて下さい。

at LOS APSON?
東京都杉並区高円寺南4-3-2 三光ビル1F
Tel: 03-6337-1595
http://www.losapson.net/
※開廊時間:15:00~20:00(水曜休廊)

https://www.facebook.com/events/399523494001379/