内山亜紀 個展『秋の亜紀祭 アンコール劇場』

2022年11月23日より、内山亜紀 個展『秋の亜紀祭 アンコール劇場』を開催いたします。

先月、好評のうちに終了した『高円寺・秋の亜紀祭』の続編となる本展では、初出しの原画作品の展示/販売や、各種グッズ販売に加え、2021年の『キチムシ・アトムズ』にて制作した『手塚治虫×内山亜紀 タロットカード』の原画、内山亜紀のピノコ練習画、その他解説などを特別展示いたします。

 

【その他販売作品】
・複製原画 4種(各5枚限定)
・抽選販売の原画(店頭にてエントリー、要スマホ)
・額装新作原画(*先着順の販売)

 

前回足を運べなかった皆様も、ぜひこの機会に内山亜紀ワールドをご堪能ください。
※作品・グッズは通販も予定しております。詳細はFAITHのSNSやHPにて発表します。

 
内山亜紀 個展『秋の亜紀祭 アンコール劇場』
2022年11月23日(水祝) – 12月4日(日)
営業時間 13:00-19:00
月曜定休/入場無料

 

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

 
内山 亜紀 Aki Uchiyama
1952年巣鴨生まれ。 1977年「まんぱコミック」(清彗社)に本名・野口正之でデビュー。
「月刊OUT」「月刊PEKE」(みのり書房)などで短編発表後、 「漫画ハンター」(久保書店)を皮切りに、内山亜紀の名でエロ漫画家として活動開始。1980年代には「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)誌上で伝説のオムツ漫画 『あんどろトリオ』を連載。当時のロリコンブームの後押しもあり、美少女作家の第一人者となる。