森道市場2019 – 橋とサーカス –

5月31日(金)、6月1日(土)、2日(日)の3日間に渡り蒲郡のラグーナビーチと遊園地ラグナシアを使用し開催される巨大フェス・森道市場2019。その遊園地エリアはじっこにて、LIVERARY企画主催エリア「LIVERARY presents Extra MARKET in 森道市場のはじっこから2019 〜橋とサーカス〜」が出現する。

名古屋を中心に関東・関西からさまざまなジャンルの出店者が集結し、ローカル/カルチャーを体現したマーケットとなる。

CIRCUSエリアに 6/1(土)、6/2(日) 2日間のみ参加させて頂きます
詳細:
https://liverary-mag.com/feature/76443.html

当日タイムテーブル:

LIVERARY pre.
Extra MARKET in 森道市場のはじっこから2019
〜橋とサーカス〜

名古屋を拠点にローカル/カルチャーを発信/提案し続けてきたウェブマガジン〈LIVERARY〉がキュレーションする、〈Extra(エクストラ)なマーケットエリア〉が、森道市場2019遊園地エリアの端っこに架かった〈橋〉と、〈サーカス〉と名付けられた舞台とともに出現します。

古来、〈橋〉は〈生活〉を支えるライフラインであり、〈サーカス〉は〈娯楽〉の象徴です。そんな〈橋(生活)〉と〈サーカス(娯楽)〉の狭間、というまさに昨今のカルチャーを総称するかのような絶好のポジションに出現する今年のLIVERARYエリア。橋とサーカスをつなぐストリート沿いに、名古屋を中心に東京、大阪、福岡より、抜群の個性を持った多様なジャンルのショップや作家たちが集結。物欲と食欲を三日間に渡って刺激し続けます。

初日金曜日には、関西発の人気イベント「ダサい曲をかけるパーティー in 森道市場2019 (略してダサい森道市場)」を招聘開催します!

ダサい人も、ダサくない人も、みなさんお集まりいただき、三日間のはじまりの合図を鳴らしましょう。当日はダサいをテーマとした一夜限りの市場も出現。〈ダサい森道市場アンオフィシャルTシャツ〉などのグッズも登場予定!金、土、日と3日間、どうぞはじっこへとご足労くダサいませ。

“KARTELL” Group Exhibition

追われて逃げ込んだトイレ。

もたれかかった壁が地面になる。

シュレッダーにかけられた紙が逆再生する。

燃えないものも燃やすこの町は多数決のカルテル。

シラフの僕は目が悪いからよくわからない。

ところで、家に帰ってインターゾーンの報告書を書かないといけない。
先を急いでるんだ。

トイレの洗面台でコンタクトをつけた。

ぼくは限られた世界でフィクションを楽しむ。

________

Group Exhibition

“KARTELL” at FAITH

Opening Party Live

5.17(fri) Start 19:00

Live:
RAMZA / FREE BABYRONIA

DJ:
ATOSONE / Phonehead

Live Paint : VUG

Support:NICHI SOUND SYSTEM

¥2000(込み1D)

※B1フロアではキャパシティの都合により入場規制を行う場合がございます。

________

2019. 5.17 - 5.30

VUG
RAMZA
FREE BABYRONIA
ATOSONE

15:00~21:00

定休日 (月曜日)

________

FAITH
東京都杉並区高円寺南4-2-10

LIVERARY pre. Extra Exhibition Series 合体 # 1 Norihito Hiraide × Mayumi Takasaki & LIVERARY Extra Limited POP-UP SHOP

Little Late Opening Party
2019.4.27(sat)
start 20:00 / ¥2000(1d込)
DJ:
0120(EMARLE×AI.U)
nazka
LIVE:
nazka≡abentis
山村(ex.どついたるねん)

_______

いま、見てみたい
2組のアーティストによる
共同展/共作展/コラボレーションシリーズを始動します。

シリーズタイトルは、“合体”としました。

本当に「かっこいい」ものと向き合いたい、
未知なる衝撃を体感したい、
といった欲求のもと、企画していきます。

第1弾は、元 OGRE YOU ASSHOLE (オウガ・ユー・アスホール) のベーシストであり、現在は写真家としての道を邁進する、Norihito Hiraideと、写真、映像、グラフィックデザイン、立体物など多才な表現活動をしてきたアーティスト・Mayumi Takasaki。
いずれも名古屋在住の作家です。

このふたりによる“初”のコラボレーションワークを中心とした、エクストラ・エキシビションを3月に名古屋で開催しました。

両作家の「写真表現」と「加工表現」に共通して、鈍く光る、歪みを孕んだ何かが組み合わさり、より彩度が増されることで、新たな表現や発見が生まれるのではないか。そんな思いのもと、同企画展はさらに作品を追加し、4月大阪・東京へと巡回します。

各会場では、ふたりのコラボ作品だけでなく作家単体の作品の展示販売はもちろん、今展示のために作成した関連グッズもご用意します。

さらに、LIVERARYが店主を務める〈変てこなコンビニ〉をテーマとしたショップ「LIVERARY Extra」のPOP-UP SHOPも同時展開となります。
平山昌尚、加賀美健、大橋裕之といった人気作家とのコラボグッズやLIVERARYオリジナルグッズを販売します。

是非来てください。
よろしくお願いします〜

企画・文: Takatoshi Takebe ( LIVERARY https://liverary-mag.com/ )

_______

LIVERARY pre.
Extra Exhibition Series 合体 # 1
Norihito Hiraide × Mayumi Takasaki
&
LIVERARY Extra
Limited POP-UP SHOP

2019年4月24日(水) 〜 4月30日(火)

東京会場_ FAITH
東京都杉並区高円寺南4-2-10 伊澤ビル(1F-B1F)
営業時間15:00~21:00  ※会期中無休

www.faith2016.com

大阪編
2019年4月13日(土) 〜 4月21日(日)
大阪会場_ LVDB BOOKS
大阪市東住吉区田辺3-9-11
営業時間13:00~19:00  ※火・水曜日定休
lvdbbooks.tumblr.com/

〰〰〰〰〰〰〰〰

鈴木侑馬 個展 「気になる状況」

日常の中にある気になる風景。頭の中に浮かんだ状況。あの時の記憶。そこにある何気ない人間関係のようなものを素直に描きたい。モチーフから少し離れた距離感が、手を伝わって少しの自分らしさを持ち、絵が出来ていくような気がする。

_______

鈴木侑馬 個展
「気になる状況」

会期:
2019年5月2日(木) – 5月12日(日)

時間:
平日 15時-21時
土日祝 13時-20時

*5/7(火)休廊

opening party
5/2(木)18時-20時

_______

プロフィール
鈴木侑馬
1983年東京生まれ
大学卒業後から数回個展を開催。
自身の制作と同時にイラストレーターとしてフライヤー、Tシャツ、ジャケットなどの
アートワークを多数提供している。

2007 個展『ENDLESS HOMEWORK』STUDIO K
2009 個展『SECRET ISLAND』 AISHO MIURA ARTS MOTT factory & gallery
2009 個展『TIMELESS TRAVEL』新代田FEVER popo
2018 グループ展『FLYED FRIED FLYERS』高円寺FAITH
2019 グループ展『1111』高円寺FAITH