スージー甘金&かこまき展 『艺术包(イー シゥー パァォ)』


2022年4月7日より、スージー甘金&かこまき展『艺术包 (イー シゥー パァォ)』を開催いたします。80年代よりイラストレーションシーンで活躍するスージー甘金は、ポップアートと日本的パロディ精神をあわせ持ち、 ”元祖マンガイラストレーター”を名乗る唯一無二の存在です。そのポップでおふざけ心のエッセンスを受け継いだ次世代の ペインティングアーティスト かこまきによる二人展です。

 

本展では「極東ポップ」をテーマにしたペインティング、立体作品、レディメイド作品を展示/販売します。 その他、各種アートグッズの販売も実施。

◎作品・グッズ通販はこちらです
https://asagayavoid.stores.jp/?category_id=62570eb608e5e20e434a53f9

 

スージー甘金&かこまき展 『艺术包(イー シゥー パァォ)』
2022年4月7日(木) – 4月24日(日)
営業時間 13:00 – 19:00
月曜定休 / 入場無料

 

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。
スージー甘金 Suzy Amakane
1956年生まれ。東京都出身。
元祖マンガイラストレータ、コミック画家。
著書に『塗COMIX』(2008)、『SUZY AMAKANE×MR.MUSIC』(2019)など。
わかりやすい代表作は電気グルーヴのロゴ。
Twitter:@suzyamakane
Instagram:@suzyamakane

 

かこまき Kakomaki
1994年生まれ。
プラスチック製品や公共機器などを 題材とした絵画作品を制作。
その他、文字情報を機械的に変換処理した 絵画シリーズも展開している。
Twitter:@suppaikome
Instagram:@kimakoka

killdisco 個展 『Our table in the field』

2022年3月17日より、イラストレーター・killdisco 個展『Our table in the field』を開催いたします。
本展では、これまでの展示で展開してきた”物のかたち”や”境界”を曖昧にすることで、それぞれの持つ差異について考え、互いの個性を尊重するというテーマを発展させた、様々な人々や物が同じ空間に集いひとつのテーブルを囲み、異なる視点を認めあい結びつきあうことから生まれる”公共性”をテーマにしたドローイング作品を展示/販売します。
また、各種グッズも販売予定。
会期中の3/21(月祝)には、店頭・オンラインを選べる似顔絵イベントも開催します。
killdisco 個展 『Our table in the field』
2022年3月17日(木) – 3月27日(日)
営業時間 13:00-19:00
月曜定休(祝日営業) / 入場無料

 
◎似顔絵イベント
3/21(月祝)14:00〜17:30
(1名15分・限定12名・店頭orオンライン選択制)
予約開始:3/17(木) 19:00〜
受付終了しました

 

◎似顔絵イベント その2
3/27(日)14:00〜16:00
(1名15分・限定8名・店頭orオンライン選択制)
予約開始:3/21(月祝) 21:00〜
https://airrsv.net/void/calendar

 

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。
killdisco キルディスコ
デザイン会社勤務、アパレルブランドのインハウスデザイナーなどを経て 現在は書籍の装画や挿絵、パッケージやリーフレットなどを中心に イラストレーター/グラフィックデザイナーとして活動中。 物の形にフォーカスした作品や、それぞれの境界を曖昧に混ぜ合わせるような 作品を制作している。 雑誌 イラストレーション誌主催 第215回「ザ・チョイス」入選。
https://killdisco.work
https://instagram.com/killdisco
https://twitter.com/killdisco_0708

Akhira Sano 個展 『可能性のパースペクティブ』

 

2021年12月16日より、Akhira Sano 個展『可能性のパースペクティブ』を開催いたします。
本展では、ドローイング作品、立体作品、映像作品の展示/販売に加え、新作のインスタレーションを公開します。 また、Tシャツやトートバッグなどの関連グッズも販売。いずれも通販を予定しております。

 

ー以下、作家によるステートメント。
「『可能性』とは潜在的な発展性のことを指し、AIや拡張現実はまさに可能性そのものなのかもしれない。同時にそれは非常に 受動的な可能性である。世界的なパンデミックで旧来の価値観が一変した現在は、それらがより顕著になってきたように感じる。
本展は可能性が与えられた不完全性を、私達側からパースペクティブ化し、捉え、共有していく試みである。 また、昨今のNFTに対し、権利を証明しない作品『可代替性トークン』というインスタレーションも発表。 前回の個展で発表した『generating』と併せて、全日程で公開します。」Akhira Sano

 

Akhira Sano 個展 『可能性のパースペクティブ』
2021年12月16日(木) – 12月26日(日)
営業時間 13:00-19:00
月曜定休 / 入場無料

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

 

Akhira Sano アキヒラ サノ
1992年生まれ。主に『不完全性』『不規則性』『不可逆性』をコンセプトに、 ドローイング、グラフィック、ビデオグラフィ、楽曲制作等を行う。
主な活動に、音響作品『KALO』(SUN ARK RECORD / 2019) 『Penetrating, For Filtration』(Important Record / 2020) 個展『生成と観察』(百年 / 2021) アートワーク『Satomimagae / Colloid』(RVNG.intel / 2021)』などがある。
Instagram:@_akhirasano/

なるめ個展〈 LOVELETTER 〉

2021年12月2日より、ドット絵によるイラストや漫画で活躍するイラストレーター・なるめによる、およそ2年ぶりとなる待望の個展〈 LOVELETTER 〉を開催いたします。本展では、現在芳文社公式まんがサービス「COMC FUZ」で連載中の漫画『ILY.』をテーマに、描き下ろし作品やアニメーションを展示/販売。フルカラーのドット絵で描かれる『ILY.』の世界を堪能できる展示となっております。

また本展に合わせ新作グッズも販売。なお作品・グッズの通販も予定しております。
詳細はFAITHのHP・SNSをご確認ください。

なるめ個展〈 LOVELETTER 〉
2021年12月2日(木)- 12日(日)
営業時間 13:00 – 19:00
月曜定休 / 入場無料

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。

なるめ
イラストレーター、漫画家。
北海道出身、関東在住。
お絵かきBBS育ち。
漫画「 ILY. 」- 芳文社 COMIC FUZにて連載中
漫画「VHS」- テレビ朝日ガリベンガーV公式FC “私立ガリベン大学” にて連載中

Twitter:narumeNKR
Instagram:narumemei

フルカド×SIMON 二人展 『VITALITY』

11月19日より、二名のイラストレーターによる展示『VITALITY』を開催いたします。自身の思いや憧れを作品にぶつけるフルカドと、普遍的な身体性をテーマに作品を制作するSIMONによる初の本格展示です。本展では、60点以上におよぶ新作の展示/販売および、各種関連グッズを販売。なお、いずれも通販を予定しております。

−以下、両作家によるステートメントです。
「どんなにつらくて悲しくても大変でも、なぜ絵を描き続けているのかを考えた時、私たちにとって絵は生命力そのものでした。」 (フルカド×SIMON)

フルカド×SIMON 二人展 『VITALITY』
2021年11月19日(金)-11月28日(日)
営業時間 13:00-19:00
月曜定休 / 入場無料

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。


フルカド Furukado
1994年生まれ。福岡県出身。東京都在住。
ネガティブな気持ちから生まれる憧れや、あんな女の子になりたいな、と思う女の子を 描き続けている。
Twitter:@gogo87o Instagram:@gogo.87o

SIMON
1996年生まれ。福岡市在住。
「エイリアンファッショナブル」をタイトルとし、トランスジェンダーをテーマから普遍的な「かわいい」の追求を目指し日々制作に励んでいます。
Twitter:@KIYOHIKO585 Instagram:@shimon8252

雨宮沙月 個展『たのしいおまじない展』


2021年11月3日より、ぬいぐるみ、絵画、アニメーションとマルチに活動する雨宮沙月の個展『たのしいおまじない展』を開催いたします。

本展では”架空の魔法のおまじない”をテーマに毎日がちょっと楽しくなるようなぬいぐるみ、絵などの作品を展示販売。
また初となるぬいぐるみのカスタムオーダーを実施(要事前申込)。

更にアイドルグループ「きっと誰かの秘密兵器」とコラボレーションしたカスタムぬいぐるみや写真の展示、限定グッズも販売。なお作品・グッズの通販も予定しております。

 

雨宮沙月個展『たのしいおまじない展』
2021年11月3日(水・祝)- 14日(日)
営業時間 13:00 – 19:00
月曜定休 / 入場無料

 

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて
ご入場時の「アルコール消毒」「マスク着用」にご協力ください。


雨宮沙月 Satsuki Amemiya
2011年より活動開始。
アニメーション、イラスト、ぬいぐるみなどの表現方法を用いて「意味がないけどかわいいもの」をテーマに作品を制作。フジテレビ系の子供番組「じゃじゃじゃじゃ〜ン」にてオリジナルアニメ「えんえん!くるりんね」を放送。2020年10月には表参道ROCKETにて個展「もきゅっとまるごと展」を開催。
また、ぬいぐるみ作家を集めた企画展「ぬいフェス」を主催し、東京と大阪にて展示を行う。その他、アナログスイッチの劇団員として役者やグッズイラストなども担当。

Twitter/Instagram: @aaamemiii